埼玉でおススメな就職支援サイトはここだ!

 

私は埼玉で新卒で就職した後、公務員試験の受験を考え勉強をしておりましたが、仕事との両立が難しく退職し、勉強に 専念することにしました。
そして予備校に通い勉強漬けの毎日を送っていました。途中で金銭的な不安から予備校講師のアルバイトもしましたが、2年間フリーターとしての生活を送っていました。
その頃は、いずれ公務員試験にも合格できるだろうから大丈夫と考えていましたが、結局合格することはできず、さすがにいつまでもフリーターというわけにもいかないので、再就職活動を始めました。まずは転職サイトに登録し、職を探していましたが、やはり2年間のブランクはあまりに大きく、企業に応募しても面接にもたどり着けず、スカウトなども当然届きませんでした。予備校講師の経験を経歴に記載したことから、予備校関連のスカウトは届きましたが、正直正社員として講師として働くことはしたくないと考えていましたし、予備校の運営も、バイト時代の社員の姿を見ていたら絶対にしたくないと考えていました。
希望の職種としてはそこまで絞らず、営業からマーケティングまで幅広く応募していました。
しかし本当に全く声はかからず、極端な話ではなく、人生をあきらめてしまおうかと思うような時期もありました。
そんな中、より幅広く職種をみて行こうと考えていく中で、法律事務所の存在を知りました。
こうした業務であれば、営業のようなノルマもなく、しかも勉強することに対する抵抗がない人は歓迎されると考えましたし、また公務員試験の過程で法律の勉強もしていたので、こうした点もアピールできると考えていました。
そこで複数の事務所に応募したところ、やはり予想通り面接にたどり着くことができました。
その中から、特に特許関係の法律事務所の選考で手ごたえを感じ、1次・2次と進んでいきました。
2次試験は正直手ごたえはなかったのですが、最終面接の案内を受けた時は少しほっとしました。
最終面接では所長との面接を行い、ありのままに話をしたところ、その日に内定をもらうことができました。2年間無職でも、埼玉にある大手の事務所に入ることができたのは正直驚きでしたが、無事内定をもらえてよかったです。